2016年10月21日

鳥取県で震度6弱の地震発生

鳥取県で震度6弱の地震発生


午後2時7分、震度6弱の地震が鳥取県で発生した。

ゆっくりゆっくりの横揺れを感じ、デスクワークをしていた私は直下型の地震ではないと感じ、
冷静に部屋を移動し、玄関に向かい、いつでも外に出れる状態をとった。

揺れが収まり、しばらくそのまま待機していたが、続く揺れがない様子だったので、
ラジオを点けると「鳥取県で震度6弱の地震」が発生、という報道であった。

その時点では津波の発生は無く、被害の情報・・・火災や事故の情報連絡はないということであった。

現在、2時20分。現地では横揺れから縦揺れに変わったと話していました。
私のいる和歌山では ゆっくりとした横揺れしか感じなかったのて゛、震源地と距離の離れたところとでは
伝わるものが違うということを実感した次第である。

愛媛県伊方原発では震度3程度で、現在影響を受けていないということであった。

山陽新幹線は運転を見合わせたという。

岡山県倉敷市と鳥取県内では停電が起こった地域があったそうだ。

高速道路では安全点検のため、通行止めとして点検に入るとのこと。



知人が関東から列車でこちらに向かっている。
21分にメールが入っていたので、即 問いかけたが、現在30分の今のところ、
返信は無い。

国の危機管理体制の動きは素早く、総理、防災担当大臣の動きは早い。
即、鑑定危機管理センターに官邸対策室が設置された。

ラジオ報道では「鳥取県中部でマグネチュード6.6. 震源地の深さは6キロ」

35分。メールが入った。和歌山に向かっている特急「くろしお」は大事をとって
途中停車しているとのこと。
津波の影響は無いとの報道。列車にいて、津波に吞まれるとひとたまりもないので
心配したが、気象庁から津波の心配は無い! との報道に胸をなでおろした。

「震度6弱が発生した鳥取県湯梨浜町では住宅が崩壊した」、「火災が発生した」、と
縦続いての報道。ただいま40分。

「市内でエレベーターに閉じ込められた」。救急車の発動が確認された、等々の報道。

鳥取県倉吉市の女性のコメントでは、ドンという大きな縦揺れのあと、横揺れか゛続いて、食器類か゛
すべて落ちて割れて、箪笥なども倒れた。小さい地震の揺れが続いている。停電している。外ではゴー、ゴー、と
地鳴りのような音か゛継続的に聞こえている。近所の方と声を掛け合っていますか゛、けがをした人は
近所にはいないとのこと。

高浜原発、美浜原発は停止していて、影響なし。
島根原子力発電所は運転を停止。現在影響は無いとのこと。
伊方原発は3号機は稼働しているが、影響なしとのこと。

「ご近所の方々と声を掛け合って、被害はなかったか、どう対処するか
慌てず、冷静に対処して下さい」とラジオのアナウンサーはリスナーに呼びかけている。

岡山県の停電は復旧したと報道。



14時53分。また揺れた。…ラジオで再び緊急地震速報を発信 !

津波の影響はないとのこと。


・・・これ以上、被害が大きくならないことを願い、負傷された方のご快復を祈るばかりである。


15時、当地の被害はないか外に出ます。

                             震災から命を守る会
                             和歌山県本部
                             臼井拝        
                                             




同じカテゴリー(NPO(特定非営利活動法人) 震災から命を守る会)の記事画像
『平成29年「1.17阪神淡路大震災からの教訓」』 の ご報告
震災から命を守る会 岐阜県支部からのご報告 2
震災から命を守る会 岐阜県支部からのご報告
『平成28年「1.17阪神淡路大震災からの教訓」』 の ご報告
防災・防犯まちづくり -みんなでつくる災害に強い環境づくり- ダイジェスト
家族を守ろう、災害時に備えたペットの救護対策
 平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震 (2018-09-07 09:36)
 天変地異 2 (2018-09-06 11:50)
 天変地異 (2018-07-28 22:20)
 大雨豪雨被害 (2018-07-08 08:20)
 巨大地震情報 (2018-06-27 13:16)
 大阪北部地震 (2018-06-22 03:46)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。